読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wedlog

水曜日が休日の銭湯ランナー&WEBデザイナーの雑記帖。

いまさら名古屋ウィメンズマラソン2016(1)準備編

f:id:choc0lat:20160629092138j:plain

いまさらながら3月に参加してきた名古屋ウィメンズマラソン2016のことをメモしておきます。もうだいぶ前のことになってしまったけど、せっかくブログも始めたしね。大会までの準備・前日のこと・当日のこと・翌日の名古屋観光のことなどを何回かに分けて書いていこうと思います。

マラソンをはじめて2年半、参加した大会はこんな感じ。

www.wedlog.tokyo

名古屋ウィメンズマラソン2016は、はじめての遠征ラン(旅ラン)だったのに加えて名古屋に行くこと自体もはじめてだったので事前準備をしっかりやりました。

1. 交通手段とホテルのこと

 わたしはNIKE+チャレンジ枠でエントリーをしたので、名古屋までの往復新幹線とホテルは自分で手配をしました。名古屋ウィメンズマラソンは宿泊付きエントリーもあるけど…高いです。そりゃそうですよねって感じなのですが(笑)

というわけで、旅行予約サイトを参考にしながら今回は「名古屋金山ホテル」を利用することに。予約したのは8月、まだ一般エントリーの抽選結果が出ていないタイミングだったので運よくレディースフロアを押さえることができました。

f:id:choc0lat:20160629093436j:plain

このホテルにした理由は、リニューアルしたばかりで施設がきれいなのと、大浴場がある&系列のスーパー銭湯を無料で利用できるから(笑)
わたしにとって、マラソン大会前後のケアに銭湯は欠かせないのでこれはとても魅力的でした。実際に大会前日・当日とゆっくり身体をケアできたので、このセレクトは大正解だったと思います。(ホテルからスーパー銭湯までの送迎バスが出ていたので走り疲れた脚にはこれまたありがたかった)

f:id:choc0lat:20160629092508j:plain

朝食バイキングに関しても大会当日はふだんの1時間前倒しでスタートしてくださったので慌てずに食事をとることができました。

…というわけで終始快適に過ごせたのでよかったけど、金山はおひとりさまでも名古屋めしを堪能できるようなお店があまりなかったのが、唯一イマイチだった点かなぁ…。カーボローディングを兼ねて味噌煮込みうどんを食べたいなと思ってたのだけれど見つけられなかった…。

f:id:choc0lat:20160629093335j:plain

新幹線は、往復ともに「ぷらっとこだま」(東京〜名古屋間 片道8,100円)を利用しました。行きの新幹線は名古屋ウィメンズマラソンに出る人たちでいっぱいで、なんだかテンションが上がりましたよ〜。

 来年の名古屋ウィメンズマラソンは、ありがたいことにNIKE+の超先行エントリーにてすでにエントリー枠を確保できています。来年は観光をせずに走ったその日に帰ってくるつもりでいるので、前日受付のあと少しだけ名古屋の街を堪能できるように栄周辺のホテルにしようかなと思っています。今年は勝手がよくわからなかったのもあって新幹線+宿泊のパックをまったく検討しなかったので、次はそのあたりも検討しようかな。

2. 旅のしおりのこと

せっかくの初遠征だもん、楽しみたい!ってことで作っちゃいました。
仕事柄こういうの作るの好きなんだもん(笑)

f:id:choc0lat:20160629091702j:plain

f:id:choc0lat:20160629091822j:plain

しおりには、
・2泊3日のおおまかなスケジュール
・持ち物リスト(東京出発前・レース当日会場に持っていくものを分けてリスト化)
・ペースチャート(当日腕につける縮小版もつくった)
・行きたい場所のリスト
・路線図
あたりを盛り込んでおきました。

f:id:choc0lat:20160629094146j:plain

腕につけるペースチャートは前にマラソン大会のEXPOでいただいたMIZUNOのペースチャートバンドの大きさに合わせてつくりました。

しおりを作ると遠征ランへのワクワク感が倍増するし、終わったあとは旅の記念にもなります。何よりも、やっぱり現地で慌てずに済むのでおすすめです。しおりを作れるWebサービスもたくさんありますよ〜。

tabinoshiori-web.com

10月の金沢マラソン遠征のときにもしおりをつくるので、しおりの作り方に関するTIPSはまた改めて記事を書けたらいいなと思っています。

次は、大会前日のことを綴ります★