読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wedlog

水曜日が休日の銭湯ランナー&WEBデザイナーの雑記帖。

荒川河川敷ランしながら仁岸湯(江戸川16番)に行ってきた

ぶらり湯らりスタンプらり〜開催中につき、絶賛江戸川区の銭湯めぐり強化中のchocolatです。

今日も江戸川区内のとある銭湯に行ってきたのですが、この前の土曜日に行ってきた銭湯をまだご紹介していなかったのでまずはこちらから。

葛飾区在住のわたしとしては、江戸川区の銭湯はランニングでめぐりやすいのでありがたいです〜。この前の世田谷湯屋めぐりは遠征みたいな感じ(笑)

荒川河川敷の風景

わたしのホーム的な練習場所は荒川河川敷。やっぱり河川敷は走りやすくて好きです。自分のいまのコンディションをやある程度タイムを確認したいときは河川敷や公園、あまり深く考えずに気ままにLSDをしたいときや夜ランは街中と場所を選んでいます。

荒川河川敷の風景

遠くに首都高速が見えます。開放感がありつつも首都高速が走っていたり、電車が走っていたり…こういう景色はイーストトーキョーならではだなぁなんて思います。

いつも銭湯ランでは着替えとお風呂セットをバックパックにつめて走っているので重くてペースが落ちてしまうのが悩み。プラスに捉えるといい筋トレになってるといいなぁって感じなんだけれど…。

というわけで、この日は思い切ってお風呂セットを家に置いてきました。
荷物が重いと7'00"/kmを切ることができないのですが、かなり身軽になったので6'30"/kmのペースで7.7kmほど走ってきました。
サブ5を目指すのにたまには速いペースもやらないとダメだよねぇ。

この日のゴールは江戸川区中央にある仁岸湯さん。江戸川区役所の近くです。
小松川橋のところで荒川河川敷を下りてからは2kmちょっとあります。

江戸川区中央ってJR総武線・新小岩駅と都営新宿線・船堀駅の中間のエリアにあって、どっちの駅も近くないんだよね…。歩けなくはないけど。
あのあたりに区役所があるってアクセスが大変だろうなぁなんて、江戸川区民のことを心配しちゃいます。

江戸川区中央の銭湯・仁岸湯外観

じゃーん。ここが江戸川16番・仁岸湯さんです。マンション型の銭湯で駐車場完備です。「ゆ」の文字がなんだかほっとする…。

江戸川区中央の銭湯・仁岸湯エントランス

温泉マークの暖簾をくぐると、やさしそうなおばあちゃん(イメージ:ぽたぽた焼き)がお出迎えしてくれました。貸しタオル無料でした。ありがとう!

ここのお風呂は、大きめの人工炭酸泉と歩行湯があるのが特徴。しゅわしゅわしてるし比較的入りやすい水温だから炭酸泉大好き!
わたしのお肌の調子がすこぶるいいのは炭酸泉のおかげです!(確信)

歩行湯はためしたけど、足つぼを押されるのが結構痛くて1往復でアウト。消化器系弱いからなぁ〜。薬湯は結構熱め、それから階段を上がったところに水風呂とサウナ(別料金)がありました。

わたしにとって非常にありがたかったのはドライヤーが無料だったこと。
髪が鎖骨より下くらいまであるロングなので(アイコン画像の髪型から1年かけてだいぶ伸びた)、なにげにドライヤー料金が高くつくんですよ…。助かるわぁ〜。ただ、1台しか設置していないのと結構時間帯によっては脱衣所が混みそうなので譲り合いながら使うとよさそうです。

この日でスタンプラリーのスタンプ2つめ。お湯の富士タオルGETまであと3軒!
ありがとう、いいお湯でした!