読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wedlog

水曜日が休日の銭湯ランナー&WEBデザイナーの雑記帖。

460円の楽園!リニューアル直後の梅の湯さんに行ってきた!

f:id:choc0lat:20160907121456j:plain

お盆休み関連のエントリーが続いていたので、久しぶりに銭湯の話題を。

銭湯ラン(←ランは激減中…)通い自体はコンスタントにやっていたので書きたいネタが溜まりまくっているのですが、今日はこの銭湯を全力で紹介したいと思います!

リニューアルオープンした梅の湯さんへ!

荒川区西尾久にあるコミュニティ銭湯・梅の湯さん
1年半の沈黙を破って、9月5日に華々しくリニューアルオープン!
わたしも早速おじゃましてきました。

梅の湯さんへのアクセスは、都電荒川線の小台停留場が最寄り。
JRとかバスでも行けなくはないですが、停留場から徒歩5分ほどだし、都電のレトロな雰囲気がとてもアガるのでみんな都電で来たらいいと思います!(笑)

f:id:choc0lat:20160908231359j:plain

エントランスの前には写真からフレームアウトしたところにまで自転車がいっぱい!大盛況です!

f:id:choc0lat:20160907121616j:plain

のれんがかわいい!よくみると「UMELCOME!」ってかいてある。粋ですねぇ。

f:id:choc0lat:20160907121650j:plain

入口付近やフロントにはお祝いのお花がたくさん飾られていました。
入ってみると、この日がリニューアルオープンと聞きつけたお客さんでいっぱい。
フロントのおかみさんが「待ってたよ~。いよいよだね~!」「リニューアルオープンおめでとう!」なんて来る人来る人から声をかけられていていました。

びっくりしたのは家族連れの多さ!お店の前では「ママ〜、梅の湯が開いてるよ〜!」という声が聞こえたし、フロントでは小学生がこぞって牛乳を飲んでいました。さすがコミュニティ銭湯というだけあって地域に愛されている銭湯なんだなぁと感激。やっぱり銭湯は最高だ〜〜〜〜!!

梅の湯の代名詞・天井絵いろはカルタがこんなところに!

f:id:choc0lat:20160907121744j:plain

旧・梅の湯には代名詞とも言える「天井絵いろはカルタ」(いろはカルタを脱衣所の天井にぎっしりとディスプレイされたもの)がありました。

リニューアル後は、ロビーの壁にディスプレイされています。
江戸らしいひょうきんな絵柄がツボ(笑)
こうしてみると結構大きいんだなぁなんて思いました。

気になるお風呂のラインナップは・・・?

お風呂はジェット、薬湯、露天風呂、サウナ、水風呂・・・とオールスター大集合なのですが、特に歓喜したのが水素風呂!水素風呂を見かけたのはこれがはじめてです。

水素風呂は、その名のとおりお湯に水素が含まれているお風呂です。ぬるめのお湯で炭酸泉に似ているような気がするけど違うみたい。血行を良くしてくれる効果は一緒だけど、水素風呂の場合はそれにプラスして活性酸素を除去する効果があるのだとか。アンチエイジングというワードに微妙に敏感になってきた今日このごろ。ありがたいお風呂です(笑)

露天風呂のほうは天井が大きく開いていてとっても気持ちいい〜!昼間に入ったら絶対気持ちいいやつだ…大開放!な気分になるやつだ…。露天の寝風呂(お湯はやや熱めかな?)があるのもテンションが上がるポイントです。

このラインナップでサウナ無料・ドライヤー無料!もう、460円で入れるなんて申し訳ないくらいの楽園ですよ〜(笑)

やっぱり新しいお風呂は気持ちがいいね!

f:id:choc0lat:20160908231325j:plain

というわけで、リニューアルオープン当日にお風呂に入るというめったにない体験ができてとても楽しかったです!銭湯お遍路のスタンプもしっかりいただいてまいりましたよ〜。

写真にうつってるのは東京都浴場組合荒川支部のキャラクター・「ばんばん&びばのん」のうちわ。 ツツジの妖精とサクラの妖精らしいです(笑)

荒川の河川敷からもあまり遠くないので、今度はランニングがてら明るいうちにおじゃましてみようと思います。それでは!

arakawa-sento.jp